講演会等開催
日本肝臓学会2020年度市民公開講座中部地区講演会をご視聴いただきありがとうございます。
世界保健機構WHOは毎年7月28日を「世界肝炎デー」と定め、世界的に肝炎に関する啓発活動等の実施を呼びかけています。
わが国でも同日を「日本肝炎デー」、またこの日を含む1週間を「肝臓週間」と定め、肝炎・肝がんに対する普及啓発及び情報提供を推進しています。
一般社団法人 日本肝臓学会でも、「肝臓週間」に合わせて全国各地で市民公開講座を開催し、肝炎・肝がんに関する啓発活動を行ってきました。
本年も、肝臓週間最終日の2020年8月2日(日)に市民公開講座を全国5ヶ所で一斉に開催する予定で準備を進めてきました。
しかし残念なことに、最近の新型コロナウイルス感染の広がりのため、皆様に集まっていただいての講演会開催が難しい状況となってしまいました。
そこで、今回の中部地区講演会では、ご参加の皆様の新型コロナウイルス感染の危険性を回避するため、例年の市民公開講座とは異なりWeb講演会の形で開催させていただくこととしました。
皆様と直接お話しできないことは非常に残念に思いますが、講演はWeb上で8月末まで何度でもご覧いただけます。
ぜひこの機会を皆様の肝臓病に対する知識を深めていただく機会としてご利用いただければ幸いです。
日本肝臓学会市民公開講座 中部地区責任者 玄田拓哉
(順天堂大学医学部附属静岡病院 消化器内科教授)
順天堂大学医学部附属静岡病院 消化器内科・教授
玄田拓哉先生
順天堂大学医学部附属静岡病院 消化器内科・准教授
佐藤俊輔先生
順天堂大学医学部附属静岡病院
リハビリテーション科 理学療法士
河原一剛先生
ご視聴が済みましたら、アンケートにご協力ください。
ご質問はホームページの【お問い合わせ】よりお願いします。
動画のダウンロード・スクリーンショット等での2次利用はお控えください。
出張肝臓病教室
pick up contents 肝炎無料検査のご案内 講演会等開催 肝疾患かかりつけ医 メディア掲載
ご相談窓口
pagetop